まつげパーマとまつげエクステの違い

「目元をパッチリさせたい!」そう思っている女性の方は多いかと思います。人の印象は、目元で大きく変わるといわれているため、目元のメイクに力を入れている方も少なくないのではないでしょうか。目元の中でも、特にまつげは長さや太さを上手に出すだけで印象がグッと変わってきます。そんなまつげの印象を変える方法として、人気を集め注目されているのが「まつげパーマ」や「まつげエクステ」です。実はこの二つ、同じまつげに施すもののために混同されている方も多いのです。

まつげパーマとは

まつげパーマは、まつげをビューラーなどの道具を使用しなくても、常時自然な形で上向きにカールさせる技術のことをいいます。
まつげを上向きに上げることによって、目元の印象が華やかになります。自然なカールを維持できるため、ビューラーが上手く使えない方やまつげが硬くて上がり辛い方、まつげが短くてお悩みの方などに最適です。
また、ビューラーによるまつげの傷みや抜け毛も防ぐことができるほか、施術方法によってはアレルギーの心配もいらないところが大きな魅力です。

まつげエクステとは

自分のまつげに、一本ずつ人工のまつげを専用の接着剤で装着していく施術です。
長さや本数によって目元の印象をコントロールすることができ、理想のまつげと綺麗な目元を手に入れることができます。
しかし、時間が経てばエクステしたまつげは自然に取れてくるため、定期的にメンテナンスを行う必要があります。
また、まつげパーマに比べて接着剤によるアレルギーの心配がある可能性があります。
これらは、目元の施術であるために実際に利用した人の口コミや評判などからも美容室選びをすることをおすすめ致します。

世田谷の豪徳寺駅近くにあるディアマンテでは、まつげカール(パーマ)、アートメイクをご提供しております。
お客様に安心していただくためにも、はじめにしっかりとカウンセリングを行い、お客様の健康状態を伺った上でまつげの診断をし、美容師免許を取得した技術者が施術を行っていきます。まつげエクステが苦手な方や目元に自信がない方は、是非お気軽にご相談ください。