まつ毛の成長サイクルについて

まつ毛も髪の毛と同様に、毛周期があるということをご存じでしょうか。もちろん、部位によって毛周期は異なりますが、まつ毛は【成長期・退行期・休止期】の順で繰り返されています。そこで、こちらではまつ毛の成長サイクルについてご紹介します。まつ毛の抜けやすい時期や成長する時期を把握し、日頃のケアにお役立てください。

成長期(アナゲン期)

まつ毛の成長が活発になる時期で約40日間あります。毛母細胞の分裂が盛んに行われており、まつ毛の成長にとても大切な時期です。また、毛の根元部分では、必要な酸素や栄養を積極的に吸収しているため、まつ毛の太さやコシにも深く関わってきます。この時期は、毛の成長に欠かせないたんぱく質を多く含む食材を摂取し、睡眠をしっかり取ることが大切です。

退行期(カタゲン期)

毛母細胞の分裂が止まってまつ毛の成長が終わります。まつ毛の毛球が抜けるまでに約2週間かかり、この時期を退行期といいます。別名カタゲン期とも呼ばれていますが、毛球は次第に縮んで、最終的には通常の6分の1の大きさに縮小します。

休止期(テロゲン期)

休止期は、成長が止まったまつ毛が抜ける時期です。テロゲン期とも呼ばれており、まつ毛の毛周期の中でも2~3ヶ月と長く続きます。カタゲン期に縮んだ毛球が次第に大きくなり、毛母細胞がセットされるのを待つ期間ですが、この時期に上手くセットされなければまつ毛が休止した状態が続くのです。そうなると、毛周期が乱れてしまいますので、この3つの成長サイクルを崩さないことが大切です。

東京都世田谷区でまつ毛パーマの施術をご希望の方は、ディアマンテにお任せください。こちらでは、根元からの自然なカールが特徴的な「エレガントカール」と、根元からしっかり上げて目を大きく見せる「バービーカール」の2種類をご用意しております。まつ毛エクステが苦手な方やまつ毛が短い方、ビューラーが上手く使えない方から人気で、口コミでも沢山評価をいただいております。

また、ディアマンテではお客様に喜ばれるアーティストの育成を目指し、スクールを開講しております。まつ毛カールコース、アートメイクコースと様々なメニューをご用意しておりますので、スクールへの入学をご希望の方はお気軽にご相談ください。