まつげに関する豆知識

顔の印象を決める重要なパーツといえば「目元」です。とくに、まつげの長さや太さ、ボリューム具合によって人に与える印象は大きく変化します。そこで、こちらでは「まつげに関する豆知識」についてご紹介します。

まつげの長さや本数

長さや本数は人種によって異なります。まず、まつげの長さは欧米人が平均約8.1mmに対し、日本人は平均約6.8mmと1mm以上も差があるのです。そして、まつげの質は髪質とも深く関わっており、日本人は直毛のまつげの方が沢山いらっしゃいます。日本人のまつげの本数は、上部分が100~150本で下部分が50~75本といわれており、本数も個人差があります。

まつげの役割

目にゴミや埃などの異物が入らないように目を保護する役割を持っています。とくに、まつげの上部分は非常に発達しており、眼球へのキズや目の疫病を防止する効果が高いです。また、まつげ周辺には敏感な視覚神経が集中しているため、何かに接触して危険を感じた時は、反射的にまぶたが閉じるような仕組みを持っています。

さらに、まつげのボリュームが増えることで目力がアップし、顔の表情も豊かになります。人とのコミュニケーションが増えて、より魅力的な姿を演出できるでしょう。

まつげが最も成長する時間帯

皆さんは、まつげの成長が活発になる時間帯をご存じでしょうか。答えは午後10時~午前2時の間で成長ホルモンの分泌が盛んに行われている時間と一緒です。また、この時間帯はお肌のゴールデンタイムともいわれており、この間に良質な睡眠を取ることで美肌効果もアップします。

まつげは「1日に約0.1~0.18mm成長する」といわれているので、まつげの再生・成長を促進するには睡眠時間をしっかり取ることが大切です。夜更かしが習慣になっている方は、美容や健康のためにも早寝早起きを心がけましょう。

ディアマンテでは、忙しい女性のお役に立てるようにまつげパーマ&アートメイクの施術を行っています。場所は、東京都世田谷区豪徳寺にありますので、周辺地域にお住まいの方は是非ご利用ください。また、東京の首都圏以外にも、岐阜県瑞浪駅から徒歩1分の距離にある、からだの美容室「サロン・ド・トーク」内でもご予約を承っています。

こちらでは、まつげパーマやアートメイクはもちろん、理想の体型作りをスタートさせたい方におすすめの施術を用意しております。産後太りやダイエットに関してお悩みのある方はお気軽にご相談ください。